星の門

18593

自作の宣伝、および感想など交流用の掲示板です。「投稿掲示板 登竜門」参加者のみなさまにもご利用いただけます。

感想の記入時、「アイコン」欄から「良い」「とても良い」の選択が可能です。

『汚宅殺猫耳地獄』第十話を投稿 - バニラダヌキ

2019/01/14 (Mon) 22:57:02

ふう、ようやっとタマが外に飛び出してくれた……。

と、ゆーわけで、お久しぶりに続きを投入しました。
お久しぶりなぶん、ちょいと長めで、しかも宇宙に飛び出すどころか、ずうっと常磐邸内でしゃべくりあっております。
しかし次回こそ、驚愕の地球滅亡エンドに向かってまっしぐら――すみません、ウソです。
でも、ユルユルと最終回に向かうのは、確かと思われます。……たぶん……おそらく……もしかしたら。

https://slib.net/69094#chapter10

Re: 『汚宅殺猫耳地獄』第十話を投稿 - 天野橋立

2019/01/26 (Sat) 21:37:51

年末年始と出歩いて落ち着かなかった生活が、ただの地味な冬の日常モードになってきて、ようやく小説なども読めるようになってきました。
しかし、今回の更新分は全く逆に非日常に向かってフルアクセルという感じ、一億光年にまで範囲は広がるし、とうとう矢倍ちゃんやタロットくんも本編内に登場するしで、一読み手としてもこれはここからどうするのだろう? と心配してしまうほどでした。
いやしかし、今回はドタバタSF色が濃いのがとても楽しく、「超光速航行などあり得ない」などとハードSFっぽい会話の直後に万能の「にゃ~おん」粒子で全部片づけてしまう辺りなど、爆笑ものでした。タマが語る愛のくだりや「変だな」の繰り返しも楽しかったです。
次回は、ぐっちょんぐっちょんのドドメ色ショタみたいなのが登場してタマと追いかけっこ、みたいな展開を想像してますが、このまま行くときっとこのお話、最後は人類絶滅しますよね、きっと。

天野様へ - バニラダヌキ

2019/01/27 (Sun) 21:08:22

わあい、底冷えの季節に座布団GET! ありがたやありがたや。
今回はほとんど密室内での会話に終始してしまったので、そのぶん会話内容は、なるべく『緊張→脱力→また緊張→さらに脱力』みたいな波を増幅させてみたかったのですが、どうやらツボにはまっていただけたようで何よりです。
さて次回、人類の存亡を賭けた壮絶なラスト・バトルが展開するわけですが、まあ猫と子供のやることですから、じきにグダグダになったりする可能性も……いや確実にグダグダに……。
ともあれロリと猫だけは絶対に滅亡しない、いやひとりも一匹も犠牲にならないと思われます。でも、その他の生物に関しては……まあ多少の犠牲は仕方ないですよね、うん。

Re: 『汚宅殺猫耳地獄』第十話を投稿 - N村Kタロウ URL

2019/02/11 (Mon) 21:35:32

 更新から間もない頃にすでに拝読していたのですが、感想が遅くなってしまいました。
 千畳敷きの風呂敷が、もうそろそろ広がりきったところでしょうか。視界が晴れ上がってきたのか、唐草模様の全体が見え始め、さあこれからこれで何をどうお包みになるのか…。
 
 秋頃に、角川ソフィア文庫の新刊の「法華経」を読んだのですが、なにかその無限に広がる無数の宇宙のようなものを連想してしまったりしました。ナ〜ム〜。
 

N村様へ - バニラダヌキ

2019/02/13 (Wed) 21:30:22

にゃおん!
読んでさえいただければ、オールOK!
こうした投稿サイトに、「とりあえず読みました」だけのカウンターが、あればいいんですけどね。猫の肉球手形スタンプとか。読んだら猫の手ひとつ、次も読みたいと思ったらふたつ、続きなんていらないと思ったら肉球手形じゃなくて引っ掻き傷とか。

ともあれ狸のアヤしげな千畳敷、確かに広がりつくしました。あとはこっそりロリや猫に忍び寄り「えいやっ」と包みこんで、狸穴に拉致するだけです。で、鉄砲で撃たれたり泥船で沈められたり火刑になったりして、めでたしめでたし。
冗談のようですが、包もうとしている対象はマジだったりも……。

角川ソフィア文庫の『法華経』、巷でも好評みたいですね。こんど図書館で借りてこようと思います。

Re: 『汚宅殺猫耳地獄』第十話を投稿 - N村Kタロウ URL

2019/02/13 (Wed) 22:46:35

最近出た角川ソフィアの「法華経」は競作的に訳が二種類、日本仏教の伝統を意識した「全品現代語訳」というのと、原典重視の「サンスクリット版縮訳」というのがあって、僕は前者の方が読みやすく感じてそっちを選びました。評判になってるのはどっちか分かりませんが、後者のほうかも?

Re: 『汚宅殺猫耳地獄』第十話を投稿 - バニラダヌキ

2019/02/15 (Fri) 00:04:45

狸が評判を聞いたのは前者だったんですが――うう、どっちも地元の図書館には、まだありません。
県立図書館を検索しても――うう、やっぱり見当たらない。
頼めば所蔵してくれる可能性もあるんですが……買おうかな、やっぱり。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.